ケンのリタイア生活@地方

年金月10万の地方住みシニアがリタイア生活を工夫で楽しく暮らします。

カニカマの赤は実は人工着色料じゃあなかった!の驚き。

こんにちは、ケンです。 

f:id:tingisuhan:20181112193809p:plain

みなさんカニカマ好きですか?

おいしいですよね。でもずっと私は買うのをためらっていたんですよ。誤解というか無知のせいで。そういう人実は多いかも。その証拠に最近スーパーでカニカマの売り場に商品ないこと多いですからね。

私の購買のネックになっていたのはあの色です。いかにも着色料使ってます。みたいな真っ赤な赤。あれがつい取った商品を棚に返させていたんですね。

ところが、先日の「林先生の初耳学」で意外な事実が。ごらんになった方も多いでしょうね。あの赤はトマトとパプリカの赤だったんです。さらに赤色の成分自体も体にいいとのこと。

身の方は良質なたんぱく質で、塗ってある毒々しい(失礼!ずっとそう思っていたので)赤も実は体にいい、いいことづくめです。アスリートからダイエットの方、シニアから酒飲みまで、みんなにいいそうです。酒飲みは私の追加ですが。

スポンサーリンク

 

一つの情報ですべての見方が変わることもある。

私が気になったのは、たった一つの情報で今までの見方が180度転換したことです。「高野豆腐」もその一つですね。イメージは「古臭さ満載です」煮しめとか出されたら「どんなばあさんが作ったんだ」みたいなイメージありませんでしたか?私だけ?でもこれもすごく体にいいそうですね。奥さんは早速つくって食べさせてくれました。1週間ずっと食べてますね。気にいったようですね。

食べ物とか健康法、医学の分野で多い気がしますね。今までの常識が覆されるというか。ちょっと違和感があるのはお医者さんが出てきて「ピーマンには○○の成分があり・・・」と説明していることですね。まあ科学者としては根拠がないことは言いたくない、というのは理解出ます。しかし逆に言えば、成分がきちんとわからない限り、その食べ物の効用は訴えられないのか?という疑問です。リンゴが体にいいのは昔から言われていたことだし玉ねぎもです。こういうのをまとめて整理してあるといいですね。

他の分野や、人間そのものについても同じことがきっといえるのでしょうね。誤解で判断しているというのが。

お願い 下の看板をクリックしてランキングに戻っていただければありがたいです。よろしくお願いします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村