ケンのリタイア生活@地方

年金月10万の地方住みシニアがリタイア生活を工夫で楽しく暮らします。

田舎、都会、地方都市、住みやすいのはどこ?

こんにちは、ケンです。

 

昨日は、母親が墓参りに帰りたいというので故郷に帰りました。

 

自分の生まれた故郷というのは、住んでいる地方都市から車で50分ほどの中国山地の山の中にあります。

 

いわゆる過疎地です。

 

現在はだれも住んでいません。

 

弟が時々帰っていますが。

 

家も傷んでなかなか住むのは難しいようです。

 

修理するのは大変なお金がかかるし。

 

最近はイノシシがよく出ます。

 

草は刈っても刈っても良く茂ります。

 

天気もよく無事墓参りも済ませました。

 

墓も大小合わせて、15基ほどもあるので、お花を飾るのも大変です。

 

「先祖墓」も作ってあるので

 

「一つにまとめたら」

 

というのですが

 

「私が死んでからにしてくれ」と取り合いません。

 

 

田舎に帰るのは秋の彼岸以来です。

 

でもこんな山間地の谷間でも、まだしっかりと住んでいらっしゃる方もいます。

 

一旦便利なところで暮らしていると、そんな暮らしはとてつもなく不便に見えるのですが。

 

実際はどうなんでしょう?

 

医者に行くのも遠いし、ビデオ借りに行くのも大変です。

 

こんなところこそネットフリックスが便利かもしれません。

 

どの家にも、豪華なカラオケセットがありますね。

 

だから、みんな歌が上手いです。

 

 

私の住んでいる街も、大きな都市ではないけれど、(だから広島市とかいくと結構ビックリする、軽いお上りさん状態)

 

まあそれなりに便利なのかな。と納得。

 

マクドとか、吉野家とか、一応のチェーン店が揃っていて、ツタヤがあり、スーパーがあればそれなりの暮らしも暇つぶしもできますから。

 

大都会で暮らした経験はないので比較はできませんが、地方都市あたりが自分には合っているなと納得した一日でした。

 

では、今日もみなさまのよい一日でありますように!

 

お願い 下の看板をクリックしてランキングに戻っていただければありがたいです。

よろしくお願いします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村