ケンのリタイア生活@地方

年金月10万の地方住みシニアがリタイア生活を工夫で楽しく暮らします。

男でも簡単に作れる、安くて保存がきく肉料理。

こんにちは、ケンです。

f:id:tingisuhan:20181005141653p:plain

シニアもたんぱく質が大事だと言われだしましたね。

 

しかも、「肉類を食べなさい。」

 

と言われます。

 

でもなかなかコンスタントには難しいですね。

 

みなさんはどうされてますか?

 

私の方法をご紹介します。

 

一日に「肉」「魚」「大豆」の3種類のたんぱく質を取るように心がけています。

 

あくまで心がけているだけですが。

 

1 朝は卵と牛乳を取る。

たんぱく質有りますよね。できれば納豆も。

2 昼に魚、肉のどちらかを取る。

でも取れないこともあります。おにぎりだけとか。

3 夜に、昼に取らなかったものを取る。

 

ちゃんと料理で取れればいいですが、そういかないときの奥の手です。

 

f:id:tingisuhan:20181005195820j:plain

 

ミンチの活用

毎週火曜日特定で近くのスーパーで特売りで98円/100gでゲットします。

牛:豚=6:4の優れものです。

 

これを塩コショウして混ぜ合わせ100gずつラップします。あまりこねない方が、肉のうまみがそのまま伝わります。

 

賞味期限が翌日までなので、当日と、その次の日、時にはその次の日にはそのまま食べます。

 

食べ方はそのまま焼いてハンバーグです。

 

つなぎや玉ねぎは入れません。シンプルに塩コショウだけです。

 

そうは言っても油も多く含まれているので抽出します。

 

オリーブオイルをたっぷりめ(大さじ3くらい)にいれてじっくり焼きます。

 

そうするとミンチの油がオリーブオイルに抽出されます。

 

半分揚げている感じ。

 

豚も入っているので中まで火を通します。たびたびひっくり返した方が味がいいそうな。でも面倒なので2、3回です。

 

10分くらいで出来上がり。

 

1kgほど買ってきて生で食べない分は冷凍します。

 

前の日に冷蔵室に出しておきます。

 

あるいは当日の場合は、鉄の皿の上で3時間ほどくらい。

 

生でも、冷凍でも、常温近くまで温度を上げて焼く方が火の回りが早く、しかもおいしいです。

 

低温調理法も試しましたがうまくいきませんでした。

 

時間がとても長くかかること、それまで待てないこと。

 

豚も入っているときは「火が入っている」かどうかがちょっと心配です。

 

味はいいけど、食感は良くないし、香ばしさも焦げ目もつきません。

 

これまでは1回に2枚、200g食べてましたが、夜はちょっと多すぎます。

 

ロットを120g、とか150gとかにしようと模索しています。

 

とりあえず現在冷凍のは食べないといけませんが。

 

パスタの実になる。

パスタが好きです。スパゲティもショートパスタも。

 

トマトソースが好きです。

 

でもたんぱく質が入りません。

 

なので、そんなときミンチの出番です。

 

80gくらいで十分です。

 

だしもでるし。

さば水煮、サンマ味付けカンの利用。

これは最近テレビでも盛んにやってますね。

とりあえず魚が取れます。

 

肉も魚も100円ちょっとのコストですから、続けられます。

 

西日本はしょうゆベースが基本だけど、みそ味も好きです。

 

奥さんは水煮一本です。

 

ちゃんとできた料理の写真を載せないと楽しくないですね。

 

今度写真撮って載せます。

 

以上、男の人でも簡単なたんぱく質補給法でした。

 

健康維持は食事が大事ですよね。そうかといって、高い材料は使いたくないし。

あと豚肉や鶏肉もよく使います。また機会があれば載せます。

 

お願い 下のところをクリックしてランキングに戻っていただけると嬉しいです。

よろしくお願いします。

 にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村