ケンのリタイア生活@地方

年金月10万の地方住みシニアがリタイア生活を工夫で楽しく暮らします。

女性の外出先でのトイレの問題を考える

初めまして、ケンと言います。地方住みの66歳です。

昨年3月にリタイアしました。

 

リタイア生活を楽しくするためにどうすればいいか、考えています。

f:id:tingisuhan:20181001150333j:plain

 

ブログを書くのは初めてではありません。投資ブログの「チンギスハンのブログ」というのを2年弱書きました。チンギスハンのブログ。シニアが米国株に投資

 

このブログは、

(1)リタイアした方々が便利な情報を交換する。

(2)自分が日々の生活で感じたこと、ニュースで感じたことを勝手に書く。

などで少しでもリタイア生活が楽しくなればいいかな、

という思いです。

 

1回目の今日は、トイレで恐縮ですが、でも年寄りには大事で、深刻な「外出先でのトイレ」の問題を考えます。

 

NHKのあさイチで特集していました。

 

確かに高速道路や観光地でトイレの前にずらっと並んでいる行列を見るたびに、「気の毒に」思ってました。

 

それに私にはトイレ事情は人ごととは言えない問題もあるのです・・・

 

私の女子トイレの行列での疑問は2つ

1 我慢できるんだろうか? 失礼!

2 中で何をしているんだろうか?

です。

 

確かに外出先のトイレ事情が悪いと、なかったり、汚かったり、すると外出がためらわれます。

 

トイレに限らず、「汚い」かどうかは個人差がとても大きいです。

日本人は世界で一番衛生的ともいわれます。

 

世代によっても大きく異なるでしょう。

 

当然ながら若い世代ほどきれい好きです。

年寄が綺麗好きではないということではありません。

 

戦争やらでそれどころではなかった世代もいるでしょうし。

 

現在でもなかなかマスコミに取り上げられにくいけど、災害時のトイレ問題は深刻です。

家庭の清潔なトイレに慣れている人、あるいはそれでないとダメな人は、緊急時のトイレでは用も足せないし、イメージが気になって食事ものどを通らないことでしょう。

 

実は私は中国山地の僻地の出身です。山奥の出だから、汚いトイレも平気だろうと思われますが、実はトイレだけがダメなんです。

 

だから少年の頃は小は、家の周りの草むらにしていました。大は仕方がないのでトイレにしましたが、なるべくにおいを嗅がないように息を止めて最短でしてました。

 

高校は寮生活だったので、集団生活でたいていの汚さには平気になりました。

 

人の食べたあとのリンゴをかじるとかには何の抵抗もないです。

 

しかしトイレだけはどうにも慣れることができないんですね。

 

だから、現在の若い方々が、汲み取りトイレとか、簡易トイレに抵抗があるのはよーく理解できますよ。

 

本題に帰って「女性トイレは何とかならないでしょうかね」

 

1 施設側の問題点。

そもそも女性トイレが少なすぎる点。

男はささっと済ますから、倍くらいでちょうどかも知れませんね。

 

でも増やしたり、きれいにするとなるとコストの問題があります。

店なんかでは大きな負担でしょうから。

 

そもそも、モノを買ってもらったり、食べてもらうのにトイレのコストまで考えなきゃあいけないですからね。

 

私も現役の時はトイレ掃除なんかもしてました。

その時に、そのうちトイレを設置しなきゃあいけない業態はすたれるんじゃあないかと考えたりもしましたね。

 

何しろお客さんは容赦しませんからね。

「ちょっとー、汚れてるよ」とか、汚したのは店員ではないのにね。

 

「あんたたちお客の誰かでしょう」とか言えるはずもなく、トイレ掃除に向かうことになります。

 

(1)解決策1 トイレ掃除ロボットを導入しやすいトイレにする。

(2)公共の負担でトイレを設置する。

(3)よりきれいなで機動的な簡易トイレを発明する。そして混み合う場所に投入。

 

2 使用側の問題点。

スマホは厳禁する。

コンビニのトイレなどで待っているとき、「なんでこんなに時間がかかっているんだろう」と思うと、中からスマホ片手に画面見ながら出てくる人っていません?

 

「あっ、なるほど、ラインしてたんだと」納得

「トイレでなくてもできることはトイレでしない。」を徹底する。

上からカメラで監視していて(これ自体が相当問題だけど)、スマホしてたら警告するとか、水ぶっかけるとか・・・これも問題だけど。

 

まっ、それがいやなら意識してみんなで心がけるしかないですね。

 

解決策その2 混んでいるときにはお金を取る。

ドアを開けたら1秒につき1円とかお金を取ると、長時間使用は、統計的には減ると思うけど。

 

確かアメリカに行ったときに有料トイレがあった気がするけど。昔過ぎて覚えてないけど。

 

一番の問題は「トイレ問題が深刻だというのが共有されていない」

ことだと思う。

観光地のトイレも大いに問題あり。補助金はトイレに使え!

これだけ外国人がやってきて、「ジャパンクール」とか報道してるけど、トイレ事情は評判悪いと思う。

 

以前四国88か所巡礼に行ったけど、中には「いつの時代?」ってくらい古くて汚くてにおいぷんぷんのところとかあった。

 

鈍感な自分でも使用しなかったけど、外国人とか、特に女性の日本に対する好感度は暴落したと思う。

お寺の責任ともいえるが、やはり地方とか国とかがチェックする必要があると思う。

 

だって、中国とかに行って、かの仕切りのない穴だけのトイレを見て、びっくりしない日本人はいないわけだから。

 

日本が東アジアのくくりで見られるのはいやですよね。

 

以上です。あっ、私のトイレ事情の問題点は、大です。がまんがぜんぜん効かないんですよ。

だから緊急時は女子トイレでも、障碍者用でも使わせてもらってます。失礼してます。

 

 お願い 下の看板をクリックいただけるとランキングに参加できるのでうれしいです。よろしくお願いします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村